上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末前に冬支度


玄関前に滑り止めのムシロを引いているのだが
うちは風が強くてよく隣の家まで飛んでいくことが・・



雪が降っていれば重しになって大丈夫なんだけど
昨年は石で重しを置いてました。
でも、これが邪魔で・・・




で、寒くなる前に今年はちょっと加工


DSC_0009_20121230225545.jpg


DSC_0013_20121230225555.jpg



コンクリートに穴をあけてプラグを打ち込んで
ムシロをビス止めしました。
ステンレスの板を使うと滑り止めしなくてはならないので
今回は板にしてみました。


春になったらビスを外してムシロをとって
あいてる穴に再度ビスを入れて穴にゴミが入らなくしようと思います。


コンクリートに穴をあけるにはどうも専用のドリルがいることが検索してわかったのですが、
そんなドリルがうちにはなかった。
いや昔はあったらしいが・・・どこに行ったのかな?
困って検索したら近くのカーマにレンタル工具として貸してくれるらしい。
しかも2泊3日で200円
これで開けてみました。

なんだかぶるぶる震える普通のドリルって感じ?
もっとインパクト的なもんかと思っていましたが・・・



ネジ止めはムシロの片側だけ
昨年使ってみて両方に重しを置くと引っかかって転びやすくなることが
分かったもので。


DSC_0014_20121230225558.jpg

こんな感じになってムシロの端に引っ掛かった時でも
ムシロが捲れて完全に転ぶのを防ぐ目的です。





DSC_0010_20121230225548.jpg



後は、カーポートの雨どいの排水が此処に出ている・・
このままだと凍って滑ることもあるので


DSC_0011_20121230225552.jpg


ゴム板を挟んで冬の間は水が出ないようにしました。

反対側にも排水口があるので片側塞いでもそっち側に流れるので
問題はないでしょう。。?










関連記事

【2012/12/30 23:20】 | 日々
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。