上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てなことで購入で話を進めて
グランドスラムSSでNS-2を購入することに決定。

全部込み込みで60900円
900円って何よ?って言いたいとこだが
ここまで安くして900円って残してあるのだから
これ以上はってことでしょう(笑)

まー実際スタッドレスとの交換は自分でするのが条件にも
含まれてるんですが・・・




ここで最近よく聞くXLってなに?ってことで問題点が・・・





ロードインデックスと空気圧との関係の規格らしい
最近では日本タイヤメーカーもXL規格の表示があるものがある。
日本タイヤメーカーでのXL規格の扱いはXL表示とあるものが
XL規格で作られた 耐荷重が大きく、ミニバンなどの車重の大きなもの
向きであると言う意味で書かれているらしい。
XLの表記のないものはJATMA規格なのが日本らしいかな。

ちなみにXLはヨーロッパの規格でETRTOエクストラレインフォースド規格と言うらしい。
他にはETRTOスタンダード規格やJATMA規格など

JATMA規格(日本の国産メーカーで今まで使用されている規格)

ETRTOスタンダード規格

ETRTOエクストラレインフォースド規格




オデッセイの純正タイヤは225/45 R18 91W 空気圧230kPa
上記のJATMA規格表で確認すると一本当たりの耐荷重は600kgになる

購入するナンカン NS-2は225/40 R19 93Y XL規格となる。
上記のETRTOエクストラレインフォースド規格表では
耐荷重600当たりのとき260~270kPa空気圧が必要だとなるそうです。
しかし偏平率が少し薄くなるので1割ほどましで空気も入れる必要があるかな?

だとするとNS-2では一本当たり290kPa必要になることになるのでしょうか?

ショップでは290~300あたりをこのサイズでは入れることを
お勧めしているとのことでした。



これで計算と解釈は合ってるかな?



参考までにしてください。           





関連記事

【2013/02/11 14:36】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。