上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しは暖かくなってきたと思って
カプチでもいじろうかなっと考えていたら、また急に寒くなってきた。


でも寒い方が花粉も飛んでないんで楽かな?



ということでメンテしてみました。





先ずはブレーキパッド交換

DSC_0018_20130401000835.jpg

今回は G2メタル(改良)H材 前後を交換。
おわら辺りではこれで十分かなっと・・・?
富士を走るわけでもないし・・・

あまり踏み込み最初から利きがよいものは嫌だったので
今回いろいろ徘徊して情報を見ていた結果、こいつはグッと利くわけではなく
踏み込み量で奥で利く感じって言ってる人が多かったので
ちょっと試しに・・・・値段も安いしね。



こいつを交換してディスクを確認
まだ使用できそう・・・スリットはまだあるようです。

ブレーキフルードも交換。これは嫁さんに手伝ってもらう。




今回は油脂類全交換なので
こいつを購入

DSC_0025_20130401000914.jpg

ヤフオクで人気(?)有名な(安売りで)業者から購入の
匠オイルです。
全部化学合成オイルですがとても安い。
1リッターあたり
75w-90が1200円  75w-140が2000円 
送料一回500円

何時も買ってる比較的安いフルシンセティックオイルの半値ぐらいです。


色的には何時ものものと変わりがないように見えます。
匂いは少し臭さが少ない?極圧材の量が少ないのでしょうか?
まー、頻繁に変えるもんなので大丈夫でしょう。




エンジンオイルとフィルターも交換
エンジンオイルは前に安売りで購入したカストロール エッジ5w-40





後、まだ到着していないホイルナットのために


DSC_0026_20130401000918.jpg


17mmのソケットを購入
車載工具用にフレックスシャフトも購入
これを車載工具に・・・・パンクしたら交換できなくなることは無くなるから。


DSC_0027_20130401000922.jpg


ホイルナットは前から使ってみたかった
クロモリレーシングナットを買ってみた。
アルミより重いが、最近あまりタイヤを外したりしないので
こっちの方が安心かなって・・
アルミは熱膨張と収縮で緩みが出ることは前から確認済み。
こまめにナットを確認出来ればよいが、最近はほとんどやってないから・・・

もうひとつ踏み切れなかったのは、ナットが破損した場合
アルミはナットが壊れるが、クロモリはハブボルトが折れてしまうこと。
ハブボルトが折れればよい方で、クロモリレーシングナットは
削り込んで17mmHEX部分とテーパー部分の境目が折れることがあるそうで
こうなるとアルミホイル壊す覚悟で行かないととれないらしい。

それで色々見てみたが、今つけてるハブボルトは日産のロングタイプなので
焼の入ってる強化品になるそうだ。

まー、トルク管理していればナットのテーパー部分だけが残ってしまうことは
ないだろうと考え、今回購入してみました。



ですがまだナットは到着してないので、カプチはウマの上に乗ったままです。








関連記事

【2013/04/01 21:04】 | カプチーノ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。