FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各部品取り付けして、確認。



アルミラジエターには新しくクーラントを注入
今回は水で希釈するスポーツクーラントってやつを入れてみました。

水はイオン交換精製水(脱塩素水)を使用してみました。
何のことはないボイラー用のイオン交換精製水のことです。
不純物が少ないため配管にスケールがつきにくいってやつです。
なるべく不純物がない水のほうがクーラントの性能が出やすいかな?ってかんじです。



アルミラジエターの感想は
走ると良く冷えてます。
冬場はオーバークールになるでしょう。冬は乗らんけどね。

アイドリングしてても放熱量がコアましで増えている分上がりにくいようです。
普通に走って停車しながら水温計見ていても、なかなかファンが回る温度には
上がってくれないようです。
フロントの軽量化には貢献できてませんでした。



ワイパーは
窓が乾いた状態でもしっかり動いています。
(今までは止まりそうなぐらい遅かった)
間欠とLowでは普通車並みにしっかり動きます。
Hiは前よりは断然速くなっていますが、普通の車ほどではありません。
予定通り動きはぱわーあっぷしています。




HIDは
右と左のバルブを変えてみたが・・・
機嫌がよいと両方点灯しますが・・・


DSC_0020_20130414231236.jpg

片方ジジジって点火ミスしてるような感じです。
ぼんやり光ってるぐらいです。




DSC_0021_20130414231239.jpg



両方点くとこんな感じで明るいです。






関連記事

【2013/04/14 23:20】 | カプチーノ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。